まず、対象となる土壌のSOFIX分析をご依頼ください。また、実際に使用中または使用予定の堆肥や有機資材のMQI分析、OQI分析もご依頼ください。

つぎに、当機構のホームページから「処方診断申込書兼問診票」をダウンロードして必要事項を記入してお送りください。 問診票は、当機構のスタッフがご依頼の圃場の状況やお客様のご要望を理解するうえで貴重な情報となりますので、できるだけ詳しくご記入ください。

土壌、堆肥、有機資材等の分析データと問診票の内容を総合して、処方箋(施肥設計)のご提案をいたします。 その過程で、当方よりお客様に電話やメール等で問い合わせや意見交換をさせていただく場合もあります。