立命館大学の様々な知見を市民に向けて発信する ”shiRUto” というホームページで、「”微生物” が未来の食を変えるーー生態系から農業を考える、新技術SOFIXとは」という記事が7月29日に公開されました。
  ↓
 
当機構の代表理事である久保幹教授も登場しています。SDGs(持続可能な開発目標)の実現が大きな社会的テーマとなっているなかで、持続可能な食料生産やサーキュラーエコノミー(循環型経済)に貢献する技術として、下記のような柱でSOFIX紹介しています。ぜひ、ご一読ください。
大変、わかりやすい記事ですので、お友達、お知り合いにも拡散していただけると幸いです。
 
1.微生物は、未来を変えるイノベーティブな存在
2.土壌の物質循環の中心になる「微生物」
3.「微生物量」を見える化する、SOFIXの土壌分析方法
4.SOFIX土壌では野菜の収穫量、栄養価がアップする
5.開発のきっかけは、汚染土壌のバイオレメディエーション
6.研究を後押しした、化学農法に対する問題意識
7.SOFIXが目指す、物質循環型農業の価値
8.SOFIXで、腸内の微生物も見える化できる!?
9.微生物が起こすイノベーションで、未来はもっと健やかになる