第2回SOFIX実践事例研究会の発表資料より

 

SOFIX農業推進機構は、会員様むけに今年度より2ヶ月に1回(原則として偶数月の第3月曜日18時~)のペースで、「SOFIX実践・事例研究会」をオンラインで開催しています。

8月23日(月)18時~、第3回SOFIX実践・事例研究会が下記のような内容で開催されます。

■内容 テーマ1:環境大善㈱の有機資材による土壌改善の事例
    テーマ2:総細菌数がn.d.(検出限界以下)となった土壌の事例
         (SOFIX農業推進機構からの事例報告)

 研究会の目的は、全国で取り組まれているSOFIX技術の実践経験や様々な事例について情報を共有、蓄積していくことで、会員様やSOFIX診断士のスキルアップを図ると同時にSOFIX技術の進化発展を促していくことです。

 6月23日に開催された第2回SOFIX実践事例研究会では、つぎのようなテーマの発表がありました。

テーマ1:ファーム&ガーデンIGA(三重県)におけるSOFIXによる土作り
テーマ2:総細菌数を増やすことで立ち枯れ病を克服(花き農家の事例)
      ~SOFIX農業推進機構の処方事例~

参加者した皆さんからは、次のような感想を頂いています。

・落ち葉が良い肥料源となることがわかって良かった。身近な材料で使えそうです。
・今回の様にC評価をA評価に上げる事例など学べて非常に勉強になります。
・スムーズに改善に至らなかった案件での改善策の問題点や、でも、こうしたらうまくいったとけ、なぜうまくいかないのか、などの発表もこれからどんどんやってほしい。
・具体的な事例を学ぶことができてとても有難いと思っております。
・コロナ禍が落ち着いたら、会員の交流会などが出来ればいいなぁ…と思います。

 SOFIX実践・事例研究会は、当機構の会員様向けのサービスです。
 
 しかし、非会員でこの研究会にご興味をお持ちの方は、1回にかぎりオブザーバーとしてご参加いただくことが可能です。 ご希望のかたは、下記よりお問い合わせください。

 【お問合せとアクセス】

 よろしくお願いします。

============

<<<今後の予定>>>>

■内容:
・SOFIX技術の活用事例の紹介
・SOFIXを使った農業経営事例の報告
・SOFIX技術の再確認
・機構からの御案内
とくに会員様、SOFIX診断士などの現場からの体験や事例などを重視します。

■開催日時、時間
原則として偶数月の第3月曜日18時~
 10月18日(月)18時~
 12月20日(月)18時~