このたび、一般社団法人ホロス統合医療機構と当機構との3回目のコラボ企画として、

『ウィズ・コロナの時代での食と健康を土から考える~土の研究SOFIXからわかってきた土の環境と人間の体内環境との相性~』

をテーマにZOOMを使ったオンラインセミナーを開催することとなりました。

今回のコロナウィルスの感染を機に、経済や社会の在り方、働き方や生活スタイル、食や健康への考え方も大きく変化を遂げようとしています。とくに、食と健康の見直しにあたっては、土壌の環境と人間の体内の環境との関係を見つめてい行くことが重要となっています。

多くの皆様のご参加をお待ちしてます。

===========================

9月6日(日)13:00-15:30 

《Zoomセミナー》

『ウィズ・コロナの時代での食と健康を土から考える

~土の研究SOFIXからわかってきた土の環境と人間の体内環境との相性~』


当機構は、食育こそが医療の本質だと考え、食の安全を伝えていくことを使命の一つと考えています。一方で、農薬などによる食物の汚染が叫ばれて久しいにもかかわらず、生化学的検査や、ドイツ波動医学バイオレゾナンスなどを用いた分析でも、その汚染や人体への影響は深刻化していることが懸念されています。

食物は地球の土壌で作られます。地球環境すなわち土の健康が人間の健康に直結するのです。広い視点から健康・食を考える当機構と、土壌から食の安全に取り組まれているSOFIX農業推進機構とのコラボ企画の第3弾は、《ウィズ・コロナ》という切り口で私達の健康に深く関わる土の環境×体内環境について、2名の講師がお話します。


講演者①立命館大学 生命科学部 生物工学科 教授 久保幹

一般社団法人SOFIX農業推進機構代表理事。

SOFIX(Soil Fertile Index:生物的指標にもとづく土壌肥沃度指標)で、

土の健康状態の「見える化」に取り組む。

・著書『土壌づくりのサイエンス -世界初!微生物量がみえる土壌診断SOFIX

による有機農法ガイド-』誠文堂新光社

講演者②日本ホロス臨床統合医療機構 代表理事 森嶌淳友

ラ・ヴィータ統合医療クリニック院長。

振動医学バイオレゾナンスの日本唯一の認定講師。

・著書『ガンと闘わない治し方 ガンになっても『安心できる』13の実話』

『「かかと体重」で歩くと血流がよくなり 脚の悩みは9割解決する :むくみ、下肢静脈瘤、O脚、X脚などがみるみる改善!』

【タイムスケジュール】

13:00~ご挨拶

13:10~14:10 講演者①久保幹先生のセミナー

14:10~15:10 講演者②森嶌淳友先生のセミナー

15:10~15:30 質疑応答など

【参加費】

ホロス・SOFIX会員:2,000円

ホロス・SOFIX非会員:3,000円

【申込方法】イベントペイよりお申込み下さい(参加費とシステム利用料の220円がかかります。)

https://eventpay.jp/event_info/?shop_code=2450019591066796&EventCode=P681422675