よく頂くご質問

田んぼや畑の土のお医者さんです。

医者が、患者を診察し、診断書を書いて、処方箋や改善指導を出すように、 我々SOFIX農業推進機構が、田んぼや畑の土の健康状態と、利用される堆肥を診断し、 分析結果を元に、良い土を作るための施肥改善指導をさせていただきます。 これにより、農作物の収穫量増加、農作物の美味しさアップ、生産コスト削減、農作物の有害物質削減の効果があります。 土壌診断にはSOFIX、堆肥と有機資材の診断にはMQI、OQIという3つの指標を使います。

田んぼや畑の土の良さがわかる「土のものさし」です。

SOFIXとは、土壌肥沃度指数と言い、Soil Fertile Indexを略した名称です。 土を分析することで、有機栽培に望ましい、土壌成分の量とバランスを数値化でき、農耕地土壌の良さを計ることができる診断技術です。
※SOFIXは、あくまで指数であって、分析計測機材のことではありません。

SOFIXの詳細へ

田んぼや畑の土の健康状態を診断します。

SOFIXによって、土の微生物量や成分を分析し、診断書を作成します。 診断書は、19項目の詳細分析結果が記載されており、ひと目で土のランクが分かるパターン判定もついています。

SOFIXの詳細へ

MQIは堆肥の健康状態がわかる「ものさし」です。

堆肥品質指標と呼ばれ、Manure Quality Indexの略称です。堆肥の品質を正確に評価できます。
※MQIは、あくまで指数であって、分析計測機材のことではありません。

MQIの詳細へ

OQIは有機資材の健康状態がわかる「ものさし」です。

有機資材品質指標と呼ばれ、Organic material Quality Indexの略称です。有機資材の品質を正確に評価できます。
※MQIは、あくまで指数であって、分析計測機材のことではありません。

OQIの詳細へ

お使いの堆肥や有機資材の成分を調べます。土にどれだけ混ぜるか処方判断に利用します。

医者が、患者の身体に合った薬を過不足無く処方するように、我々SOFIX農業推進機構が、土の健康を最大限に改善するために必要な施肥設計を行います。 そのためには、ご利用の堆肥や有機資材の成分を正確に把握する必要があるのです。

農作物の収穫量が増えたり、有害物質含有量が減少します。

2015年10月現在までの報告事例として、SOFIX技術を用いるようになってから、2年で収量が数倍増えたというお声があります。 また、SOFIX圃場で獲れた野菜の有害な硝酸塩含有量が、市販の野菜と比較して2分の1であった研究事例があります。

※硝酸塩はガンやアルツハイマー病を引き起こすを言われています。
※SOFIX技術を使った様々な栽培結果については、作付物や土地、気候等様々な要因もございますので、ご気軽にご相談ください。

30aまでです。

分析を行う圃場によりますが、基準として、SOFIX分析1回につき1圃場30aまでとお考えください。分析につきまして何かご質問等ございましたらお気軽にお問合せください。

いいえ、化学肥料も利用できます。

SOFIXは土壌中の微生物による物質循環に着目し、再現性の高い農業を行うために開発された技術です。 化学肥料の使用を否定するものではなく、もしお使いの化学肥料があるのであれば、それも含めてSOFIX総合診断処方をお作りします。

はい、できます。

ただし、分析のみで、SOFIX総合処方診断はご利用不可となっております。 SOFIX総合処方診断までご希望のお客様は、会員にご登録ください。

ご入会案内へ

賛助会員とは、SOFIX技術を広く活用していただくための仕組みです。

賛助会員様でもSOFIX総合処方診断までご利用いただけます。

ご入会案内へ

正会員様にはさまざまな特典があります。

正会員様の特典は、当機構の議決権を持つほか、土壌や肥料の機構認証が受けられ、当機構が開催する研究会・研修会にご参加いただきSOFIX技術活用のノウハウを知っていただく事が可能となります。

ご入会案内へ

料金表をご覧ください。

ご依頼内容によりましては、ご入会が必要になる場合がございます。分析とご入会にかかる費用は、各ご案内ページをご覧ください。

分析料金一覧へ

ご入会料金一覧へ


「よく頂くご質問」をお読みいただきましてありがとうございます。その他何か不明点がございましたら、お気軽に当機構にお問合せください。

お問合せへ

Share on Facebook

何でもお気軽にご相談ください

TEL.077-599-4310

(平日 10:00-17:00)

お問合せフォーム

個人様から法人様まで、農作物の収穫量アップをお考えなら、土壌分析や施肥設計をご依頼ください。

分析のご依頼へ