トピックス

2019年度第2回SOFIX技術研究会を10月9日(水)に開催

2019/09/11

当機構では、会員様サービスの一環として会員様限定の研究会を今年度は3回実施することを計画しており、第2回研究会を10月9日(水)に開催させて頂く事となりました。

■第2回SOFIX技術研究会 概要

今回は、美味しくて健康的な農作物作りをめざして、東洋ライス様と農家さんの見学および交流です。

東洋ライス様は、精米機のトップメーカーであり、BG無洗米を日本で初めて開発し、さらに栄養価とうまみ成分の多い金芽米やロウカット玄米を開発・販売されています。また、BG無洗米加工時に取り除かれた肌ヌカを製品化した「コメの精」という有機資材を活用し、農家さんと連携して循環型のコメや野菜作りの推進をされるなど、農業の生産から販売、食文化の新たな創造など幅広い活動を展開されています。

 東洋ライス様HP
 https://www.toyo-rice.jp/

今回は、和歌山市にある東洋ライス様本社の工場を見学させていただき、また、お弁当として、金芽米やロウカット玄米を味わっていただきます。

昼食後、少し距離が離れますがバスで滋賀県甲賀市へ移動し、「コメの精」で野菜づくりをされている農家さんとの交流を予定しています。

1. 日時: 2019年10月9日(水)10時30分~17時
*集合 10時30分 JR和歌山駅 東口
*解散 17時00分 JR南草津駅 西口
*移動手段 貸し切りバス

2. 場所:
①東洋ライス本社・和歌山工場(和歌山市黒田12)
②「コメの精」を使っている農家・岡田和男様(滋賀県甲賀市土山)

3. 目的:
① SOFIX技術の普及と会員相互の交流を図る。
② 精米機のトップメーカーであり、BG無洗米を日本で初めて開発し、さらに栄養価とうまみ成分の多い金芽米やロウカット玄米を開発・販売、「コメの精」という有機資材を活用した循環型のコメ作りの推進など、農業の生産から販売、食文化の新たな創造など幅広い活動を展開されている東洋ライス様の事業活動から学ぶ。
③ 「コメの精」を使った循環型農業の実践に学ぶ。

4. 参加対象・定員:
SOFIX農業推進機構正会員および賛助会員限定(30名程度)

5. 参加費:無料 
  ただし、お弁当代として実費を頂きます。
  金額については改めてご連絡します。

6. スケジュール(若干の変更の可能性あり)
10:30~10:45 JR和歌山駅集合
10:45~11:00 移動
11:00~12:00 東洋ライス様本社にて会社説明・工場見学
12:00~13:00 昼食交流(東洋ライス様の金芽米・ロウカット玄米)および休憩
13:00~15:30 移動
15:30~16:20 農家・岡田和男様訪問(滋賀県甲賀市土山)
16:20~17:00 移動
17:10 JR南草津駅到着・解散

7.参加申し込み(会員限定です)
下記フォームから参加登録をお願いします。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/3cbb1cef633713

当日は各参加者にお弁当をご用意しますので、会場でお弁当代を頂きます。複数で参加される場合は、参加者ごとに本参加登録を行っていただくか、別途、人数をご連絡願います。
また、途中退出・途中参加のためお弁当が不要な方も必ずご連絡願います。



何でもお気軽にご相談ください

TEL.077-599-4310

(平日 10:00-17:00)

お問合せフォーム

個人様から法人様まで、農作物の収穫量アップをお考えなら、土壌分析や施肥設計をご依頼ください。

分析のご依頼へ