トピックス

【会員限定】2018年第2回SOFIX技術研究会のご案内

2018/08/20

 下記の内容で2018年度第2回SOFIX技術研究会を開催いたしますので、会員の皆様のご参加の申し込みをお待ちしております。

  • 日時:2018年9月28日(金)13時~17時

 *集合 12時45分~13時 奈良商工会議所前(近鉄奈良駅から徒歩3分)

 *解散 17時 近鉄榛原(はいばら)駅

 *移動手段 天理交通バス(貸し切りバス)

 

  • 場所:健一自然農園 茶園(奈良県奈良市・宇陀市)

 

  • 目的:
    • SOFIX技術の普及と会員相互の交流を図る。
    • 第2回技術研究会では、会員がSOFIX技術を実践する圃場を見学し、技術への理解を深める。

 

  • 参加対象・定員:

SOFIX農業推進機構正会員および賛助会員限定

バスの乗車定員の関係で定員を40名とさせていただきます。

 

  • 参加費:無料(ただし集合場所への往路・解散場所からの復路の交通費は各自負担)

 

  • 健一自然農園と見学の概要

健一自然農園様は、奈良県北東部、標高200~600メートルの日本のふるさとの原風景残る大和高原で、無農薬・自然栽培による土の力が素直に生きた、香り豊かな大和茶を作っておられます。SOFIX技術についても早くから関心を持っていただき、当機構の会員として、定期的に圃場のSOFIX分析を実施していただいています。

今回の見学では、自然栽培を基本としながらも、①機械化・合理化がすすんだ茶園、②小さな機械で人間が刈り取っている労働集約型の茶園、③三年晩茶(注)を栽培している茶園――など、栽培方法や経営方法、栽培品目が異なる3つのタイプの茶園を見せていただきます。代表の伊川健一さん自ら、バスの道中および圃場の現場で、大和茶栽培への思いや経営のありかた、SOFIXの活用などについて解説していただき、会員の皆様と交流します。

(注)三年晩茶: 畑で3年以上成長させた茶木を冬場に根元から刈り取り、太い枝、細い枝、茶葉、それぞれを薪火で“焦げる寸前ぎりぎり”まで焙煎する晩茶。

■健一自然農園様ホームページ

 http://www.kencha.jp/index.html

■健一自然農園 伊川健一代表プロフィール

2001年19歳で新規就農し耕作放棄地を開墾し健一自然農園をスタート。約3万坪を超える茶園で自然茶を生産し国内外に販売。

全国有名自然食品店、大手服飾ブランド、コスメブランドなどとコラボレーションをしながら、新しい農業流通の形態を実現している。

また、自然農法×ものつくり・環境 ・教育・ 森林・観光・福祉・医療・日本文化…といった方面で、社会の多面的な角度へのコラボレーションを図り、『人と自然が調和した社会の実現』を目指し様々な、個人・行政・企業と共感しつつ共動し始めている。

 

  • スケジュール 

12:30~13:00出発

奈良商工会議所前集合(近鉄奈良駅から徒歩3分)

集合~出発

移動

 

 

13:30着 14:10出発

茶園1(奈良市矢田原町)

茶園見学

移動

 

 

14:30着 14:45出発

道の駅 針テラス

休憩 買物

移動

 

 

15:00着 15:40出発

茶園2(奈良市都祁(つげ)白石町)

茶園見学

移動

 

 

15:50着 16:30出発

茶園3(宇陀市室生染田町)

茶園見学

移動

 

 

17:00

近鉄榛原駅

解散

茶園2、3へは、バスが停められる場所から徒歩で5~6分程度の場所となります。

 

  • 参加申込

 下記ULRの「参加登録フォーム」から申し込んでください。

 https://ssl.form-mailer.jp/fms/23255b06584855

 (申込締切: 9月20日:ただし、定員に達し次第しだい締め切らせていただきます)

集合場所  

見学ルート

 



何でもお気軽にご相談ください

TEL.077-599-4310

(平日 10:00-17:00)

お問合せフォーム

個人様から法人様まで、農作物の収穫量アップをお考えなら、土壌分析や施肥設計をご依頼ください。

分析のご依頼へ